札幌の買取直販だからこそ出来る、
販売価格に挑戦!!

FaceBook Twitter インスタグラム

ブログBLOG

2019.02.10 ブログ

サンデードライバー?運転中は優しい気持ちを大切に…

皆さん、サンデードライバーというのはご存知ですか?

出典:コトバンク

https://kotobank.jp/word/サンデードライバー-686171

中には、「僕(私)のことだ…」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんね(^^)

僕自身、運転は下手くそなのですが、どちらかというと運転が荒い方でして…

遅いスピードの車が右車線を走っていると、イライラしてしまうことがあります…
イライラして運転が荒くなると、危険な運転にも繋がりかねません。

ですので、「あぁ、こういうドライバーもいるよな」と頭の片隅にあれば、イライラ度合いの軽減に…
何より優しい気持ちで運転ができるのではないかと思います。。。

特に自分が。。。ですが…(^^;

さて、サンデードライバーさんの特徴は下記の通りです。

・教習場で習った基本通り(走行時)

・車間距離を取りすぎる

・初動が遅い、急発進・急ブレーキ・急カーブになりがち

・サイドミラー、バックミラーを見れない

・スピードが遅すぎる右左折、スピードが早すぎる右左折

・合流の加速するべき車線で減速してしまう

・真横で並走してるのに車線変更しようとする

・寄ればすれ違いできる道で、車を寄せられない

…まだ、たくさんありますが、時代は少子高齢化ですし、サンデードライバーに限らず、このようなことが珍しくなくなっていくと思います。

皆さんはこのような運転の方を見つけたら、近づかないようにしていますか?煽っていますか?イライラしても、そのまま運転しますか?

僕はできる限りですが、
・2車線以上の場合には死角に入らないようにする
・上記のような車には近づかない、隙を見てサッと追い抜いていく
・追い抜けそうにない場合、車間距離を多めに取る
ということをしています。

イライラしても、あおったりしてはいけません。
悪質なあおり運転をしたドライバーについては、道路交通法における「危険性帯有者」として、免許停止(行政処分)を科すような動きも拡大しているので、わざわざリスクを冒さずに近づかないようにするのが吉だと思います。

逆に、あおり運転の被害者になるのであれば、道を譲る、安全な場所に避難するなどで、こちらについても近づかないようにするのが吉かと思います(^^)
停車中でも、道を譲っても、嫌がらせなどを受けるのであれば、しっかりと窓を閉め、鍵を閉めて110番通報しましょう。

その際、停車するなら安全な場所もしくは道路上ならハザードランプつけてくださいね(^^)

車離れ、少子高齢化が進んでいる昨今、こういった危険からも身を守れるように、普段から意識していたいものですね(^^;

無料査定のお申込みは、
お電話・ライン・メールフォームからご連絡ください!